よく頂戴するご質問内容を中心にその回答をご案内します。

Q&A 毎日たくさんのご質問やご意見をいただきありがとうございます。
 お客様とコミュニケーションを取れることは、私共にとって非常に楽しい仕事でもあります。
 このコーナーでは、よく頂戴するご質問を中心にその回答をご案内いたしますので、お客様の不安や疑問が解消いただければうれしく思います。
よくあるご質問
 左の「Q&Aメニュー」からご質問項目をお選びくださいませ。
 実際によく頂戴するその他のご質問は、初心者コラムにご案内しているものも非常に多いので、合わせてご参考いただければ幸いです。

質問納期はどのくらいですか?
回答発送や送料等にご案内していますが、基本的に翌日から一週間以内です。多くの商品について、特に人気のある商品の在庫はできるだけ切らさないように気をつけていますが、ご注文が集中し品切れてしまうことも、また中にはご注文をいただいてから入荷手配するものもございます(種類の多い弓や分数弦など)が、その場合は入荷等の準備で数日を要します。つまり、ご注文いただいた時点での商品の在庫状況や入荷便のタイミングにより異なりますので、発送予定日は、ご注文いただいた後に当店から送信する受注メールにてご案内いたします。発送後からお届けまでの期間については、お届け先の地域や交通事情などによりますが、愛知県からの発送ですので、少なくとも東北〜中国地方の多くへは、早ければ翌日のお届けになります。ご注文いただくより事前に具体的な納期をお知りになりたい場合にはお問い合わせくださいませ。その際必ず、お調べするために必要な「ご注文予定日時」、「ご注文の全商品内容」、「ご希望のお支払方法」、「お届け先の地域」をご連絡ください。(Q&Aメニューへ)

質問早く送ってください!
回答はい、ご購入をご決断いただいた瞬間から、今すぐにでも入手したいとのお気持ちは重々、重々承知いたしております。当店ではすべてのお客様のご注文に対して公平に、一日でも早くお届けできるよう、可能な限り迅速に、かつ正確丁寧に全力で作業するよう努力いたします。「発送について」にもご案内しています。また、お客様の公平性を保つため、特定の商品にご注文が集中し取り寄せが必要になった場合は、あくまでも先にご注文いただいたお客様を優先して発送準備させていただきます。(Q&Aメニューへ)

質問特定の時間に届けてほしいのですが?
回答配達時間帯の指定は、「指定無し、午前中、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜21時」からお選びいただけます。ただし運送会社における配送の都合上、時間帯を指定することにより、配達を翌日に遅らせなければならないことも発生することがありますので、お急ぎの場合には指定されないことをおすすめします。また、指定はあくまでも目安であり、確約するものではございません。実際には、お届け先の地域によっては対応できないこともありますし、交通事情などにもよりご希望に添えないこともあります。配達時にご不在の場合には、ポストに不在連絡票が入りますし、もちろん再配達可能ですのでご安心ください。また、発送後にご案内しているお荷物番号により、直接運送会社へ配達についてご相談いただくことも可能です。(Q&Aメニューへ)

質問中継料とはなんですか?
回答ほとんどの地域にお住まいのお客様には無関係ですが、沖縄など離島や一部地域の場合には、商品を発送する際に、送料とは別途「中継料」が発生する地域がございます。送料については、総額6千円未満のご注文の場合は全国一律760円、総額6千円以上のご注文の場合は送料無料とさせていただいていますが、いずれの場合も、中継料が発生する地域については、別途その正規中継料分の追加料金を頂戴いたしますのでご了承ください。例えば沖縄市や那覇市へ、バイオリンセットのサイズの荷物を発送する場合、中継料として別途1,836円いただきます。(Q&Aメニューへ)

質問海外へ発送してもらえますか?
回答誠に恐れ入りますが、繊細な楽器である商品の性質上、海外への発送はお受けしておりません。日本国内のみの発送とさせていただいています。申し訳ございません。(Q&Aメニューへ)

質問領収書がほしいです。
回答お支払方法について、代金引換の場合は、お届け時に決済して宅配員から領収書が発行されます(そのため領収書の宛名や但書きは、発送先の宛名や品名欄と同一になります)。銀行振込、郵便振替お振込の場合はお振込いただいた際の明細票が公的に正式な領収書として定められています。つまり領収書の発行義務者は、当店に代わり実際にお客様から代金をいただく機関が責務を負います。弊社から発行することは二重発行という形となり、税法上適切ではありませんのでご理解ください。ご購入商品の明細が必要でしたら、当店からお送りするお荷物に同封する納品書と合わせてご利用ください。
 もし何らかのご事情により特別な記載での領収書が必要な場合は、税法上適切ではありませんが、別途発行しお荷物に同封させていただきますので、ご注文時に連絡事項入力欄にて詳細(宛名、日付、但書)をお聞かせください。(Q&Aメニューへ)

質問会員登録とは?
回答ご注文の際に登録いただくお客様情報により、次回当店をご利用いただく際には、より簡単にご注文いただくことができ、またなにより、ポイント制度によるお得な割引特典をお受けいただけます。プライバシーポリシー等については個人情報の保護に関する法律に基づく表示をご覧ください。なお、会員登録いただかなくてもご注文いただくことは可能です。また、登録いただいた内容はいつでもお客様ご自身で変更いただけますし(販売コーナーからログイン後に登録情報変更ボタンをクリックください)、もし削除のご要望をいただいた場合には早急に削除いたします。(Q&Aメニューへ)

質問カタログを送ってください。
回答誠に恐れ入りますが、カタログ類は用意しておりません。申し訳ございません。カタログを作成するコストにより、やはりどうしても販売価格も上がってしまう恐れがあります。それよりも、できるだけお値打ちな価格で商品をお客様へご提供させていただきたいと考えております。ホームページにはできるだけ詳しい情報をできるだけ分かりやすく掲載するよう心がけておりますのでごゆっくりご覧くださいませ。(Q&Aメニューへ)

質問包装してほしいのですが?
回答誠に恐れ入りますが、包装(ラッピング)はお受けしておりません。申し訳ございません。(Q&Aメニューへ)

質問アドバイスをお願いします。
回答どのような内容についてご案内させていただけばよろしかったでしょうか。もしくは、これからバイオリンを始めるに当たり、何を質問したらよいのかすら分からない状況ではありませんでしょうか。そういったお気持ちもよくわかります。当店がお客様にお伝えしたいことは様々ですし、お伝えすることを惜しみませんが、それらはすべてHPに詳しく掲載していますので、ぜひとも焦らずごゆっくりとご覧ください。その上でご不明な点がございましたら、どうぞ遠慮なくご質問いただければと存じますが、その際できるだけ具体的にご質問いただけますと助かります。(Q&Aメニューへ)

質問初心者におすすめのバイオリンを教えてください。
回答当店で取り扱っているすべてのバイオリンは、これから始められる初心者の方におすすめしている商品です。試しに遊んでみたい場合、教室で使いたい場合、練習用として使いたい場合、音大を目指したい場合などなど、お客様一人一人にとって適したバイオリンはそれぞれ異なると思います。それらのご意向やご予算などを踏まえてお選びいただくのがよろしいかと思います。掲載しているバイオリンにはそれぞれ仕様や特徴などを詳しく記載しています。また、初心者コラムもお選びいただく上で役立つ情報がたくさんあると思いますので、ぜひご参考ください。ご不明な点などがございましたら、どうぞお気軽にメールまたはバイオリンパレットトップページの質問フォーム、もしくはお電話(Tel.0561-76-5669)にて遠慮なくご質問くださいませ。その際できるだけご意向やご予算などを詳しくお聞かせいただけると助かりますのでよろしくお願いいたします。(Q&Aメニューへ)

質問他に必要なものはありますか?
回答絶対に必要なものは、バイオリン本体、弓、松脂の3点のみです。他にあると役立つもの、便利なもの、おすすめしているものはいくつかございまして、「必要なもの」に詳しくご案内していますが、お客様の必要に応じてお選びいただけばよろしいかと思います。(Q&Aメニューへ)

質問品切中の商品を予約できますか?
回答はい、数量や期間限定商品でなければ、もちろん喜んでお受けいたします。ご予約の申し込みは、メールまたはバイオリンパレットトップページの質問フォーム、もしくはお電話(Tel.0561-76-5669)にてご用命下さいませ。
 その際、ご予約をご希望される「商品内容(サイズやカラーなど選択肢のある商品の場合はそれらもご指定ください)」、お客様情報は「お名前(フルネームにて)」と「お電話番号」だけをお聞かせいただければ結構です。
 入荷次第(または入荷日が確定次第)、商品を確保し、すぐにご連絡させていただきますので、その後HP上から、もし他にご入用なものがございましたらそれらも合わせてご注文いただければと存じます。
 またご予約をいただければ、再入荷後には他のお客様よりも優先的に商品を用意させていただきますので、少しでもお急ぎの場合にはぜひご予約いただくことをおすすめします。なお、ご予約は無条件にてお受けしますし、ご予約のキャンセルもまた無条件にてお受けしますが、一つだけお願いがあります。もしもご予約のキャンセルをご希望されることになった場合には、早急にご連絡いただきたくお願い申し上げます。
 恐れ入りますが、数量や期間限定商品、キャンペーンやセール商品などのご予約はお受けいたしかねますのでご容赦ください。(Q&Aメニューへ)

質問商品を取置きできますか?
回答はい、お受けできます。追加料金ももちろんいただきません。ただし恐れ入りますが、在庫のある商品を確保して取り置きの管理をさせていただくために、合計金額の10%以上でご希望の金額を前受金として、先行して一週間以内にお振込いいただいています。そして後日、残金をお振込いただき次第、発送させていただいています。なお、万が一キャンセルされた場合には、お振込いただいた前受金から、手数料として1,000円を差し引いた金額を返金させていただきますのでご了承くださいませ。(Q&Aメニューへ)

質問試奏できますか?
回答
試奏室 商品の性質上、前提としてあくまでも「商品ご購入の検討のための試奏」でしたらお受けできます。ご希望の場合には、別途詳しいご説明とご相談をさせていただきますので、メールまたはバイオリンパレットトップページの質問フォームからご用命下さい。なおその際、こちら(愛知県)にお越しいただいての試奏をご希望されるのか、楽器をお送りしての試奏をご希望されるのかをお聞かせくださいませ。
 右の写真はこちらへお越しいただいた場合の、当店の試奏室になります。
(Q&Aメニューへ)

質問セット内容を変更したいのですが?
回答恐れ入りますがバイオリンセット商品のセット内容の変更はお受けできかねます。ほとんどのセット商品は当社で独自にセットを組んだものでなく、メーカーにてはじめからセットになっている商品のため変更ができないのです。当社オリジナルバイオリンのValenteシリーズでもやはりお受けできかねますが、それでもセットを組むことにより、個々を購入する価格よりもずっとお値打ちな設定になっていますので、どうかご容赦ください。(Q&Aメニューへ)

質問弦を張り替えて送ってもらえますか?
回答合わせてご注文された弦に張り替えての発送は、ご希望でしたらもちろんお受けいたしております。ご注文時に連絡事項入力欄にてその旨申し付けください。なおご依頼いただいた場合、別途張替手数料はいただいていませんのでご安心ください。ただし当店で弦を張り替えた時点で、その弦の変更及びキャンセルはお受けできかねますのであらかじめご了承ください。はじめに張ってあった弦は同梱しますので、廃棄いただいても結構ですし、または臨時の際にお使いいただけると思いますが、それでもできれば良質な予備弦を常に別途用意されることをおすすめします。なお、はじめから良質な弦でお使いいただく方が理想的ではありますが、バイオリンの弦は取り扱いによってはとても切れやすいので、決して安くはない良質な弦をいきなり切ってしまってがっかりするよりも、はじめから張ってある弦で練習してチューニングなどの取り扱いに慣れてから、今後のためにもご自身で良質な弦に張り替えることも有効だと思います。弦の交換方法は「弦について」をご参考いただけます。(Q&Aメニューへ)

質問弓毛に松脂を塗って送ってもらえますか?
回答合わせてご注文された松脂、もしくはセット商品に付属する松脂を弓毛に塗った状態にしての発送は、ご希望でしたらお受けいたしております。ご注文時に連絡事項入力欄にてその旨申し付けください。なおご依頼いただいた場合、別途作業手数料はいただいていませんのでご安心ください。ただし、当店で松脂を塗った時点で、そのご注文商品の変更及びキャンセルはお受けできかねますのであらかじめご了承ください。なお、新しい弓に松脂を塗る作業は、これからバイオリンをスタートするに当たり、ぜひともご経験いただきたい「儀式」のようなものでもあります。松脂の塗り方は「松脂について」に詳しくご案内していますので、今後のためにもできましたらご自身で作業いただくことをおすすめします。(Q&Aメニューへ)

質問メーカー保証は付いていますか?
回答弦楽器は電化製品などの工業製品ではございません。「取扱いによっては」壊れやすい楽器です。例えば、ボディは薄い木材で作られていますので、落としたりぶつけたりすれば割れることもありますが、かと言って分厚く頑丈にするわけにはいきません。例えば、将来的な修理が可能なよう接着にニカワを使用している性質上、水を含むと剥がれてくることもありますが、かといって強力接着剤を使うわけにはいきません。例えば、木材は湿気などにより伸縮しますので急激な温度変化にも弱いですが、かといってプラスチック材にするわけにはいきません。決して過度に神経質になるほど壊れやすいものではございませんが、万が一そのような症状が起きた場合、それらは製造上の原因ではなく、お取扱いによる原因がほとんどなのです。極端な例では、雨にさらしてしまえば、簡単にニカワ部分が剥がれますが、さすがにそこまでメーカーが保証することはできませんよね・・。そういった弦楽器の性質上、メーカーから保証書が発行されることはほとんどありません。一部商品には付くこともありますが、保証規定を読むとやはり基本的には初期不良に対する保証であり、保証書が付いていない場合と条件はほとんど変わりません。このように、弦楽器にメーカー保証が無いのは、決して一切面倒見ませんといった理由ではなく、バイオリンの性質上による理由なのです。なお一方で、電化工業製品とも言えるエレキバイオリンには、すべてメーカー保証書が付いています。(Q&Aメニューへ)

質問アフターサービスはどうなっていますか?
回答万全&安心&充実のアフターサービスに努めさせていただきます。具体的なサービス内容は盛りだくさんですが、すべて、アフターサービスに詳しくご案内しています。(Q&Aメニューへ)

質問修理の場合はどうすればいいのですか?
回答お使いいただいた上で故障などが発生しましたら、もちろん当店にて修理をお受けできますのでご安心ください。当店でお買い上げいただいた楽器の修理については、永久に特別にお値打ちな代金にて修理をさせていただきます。具体的な修理代金は症状によりますので、メールまたはバイオリンパレットトップページの質問フォーム、もしくはお電話(Tel.0561-76-5669)にてどうぞ遠慮なくご相談ください。まずは症状を詳しくご相談させていただきますが、これまでの経験上、その時点で解決できることも少なくありません。やはり修理が必要な症状である場合には、楽器をお送りいただくことになりますので、お買い上げいただいた際に当店からお届けした外箱については、たたんだ状態でも結構ですので保管されることをおすすめいたします。なお、メーカー保証書が付属するもの(チューナーなど)は、保証期間内は無償修理となります。(Q&Aメニューへ)

質問教室で楽器購入をすすめられます。
回答当店でお買い上げいただいたバイオリンを教室にお持ちいただき、先生からも高い評価をいただくことが多く、たいへん光栄に思っています。しかしその一方で、隠さずに申し上げますが、ごくまれに先生から良い評価をいただけないこともあるのが正直なところです。教室の方針や指導者のご意向により、適したバイオリンは様々ですので、レッスンを受けられる場合には、まず先生へ一言ご相談されることをおすすめします。そして、どうしても「音楽教室運営もビジネス」ですので、先生が指定するバイオリンを半ば強制的に購入しなければならないことも往々にしてあるのが実状です。それについて、当店が異を唱えるつもりは毛頭ありませんし、むしろ、多少割高であっても良い楽器を選んでもらえるのであれば、スムーズに楽しくレッスンを受けるためにも、教室で勧められる楽器を購入すべきでしょう。ただ、申し上げにくいのですが、まれに性能の劣る量産品をつかまされてしまうようなこともよく耳にしまして、とても残念に思います。初心者の方がご自身でバイオリンを選ぶことは不安があり、先生を信頼してすべてを一任するお気持ちもよく分かりますが、それと同時に、後悔をされないよう「ご自身の意思」で、「このバイオリンいいな!」と感じられたお気持ちも大切にしていただくことを切に願います。当店がおすすめしているバイオリンには絶対的な自信を持っていますが、楽しい音楽ライフをお過ごしいただけるよう、ご不安な思いがございましたらどうぞ遠慮なくご相談ください。(Q&Aメニューへ)

質問スズキバイオリンと比較してどうですか?
回答よくいただくご質問ですが、評価の観点をどのように見るか、また特に音色については演奏条件や、なにより個人の主観により大きく異なります。そして当店の立場上といった理由もあり、回答が困難です。どうぞご理解ください。それでも、あえて少しだけ申し上げますと、スズキバイオリンはとても丁寧に仕上げられていて、ある意味では日本人向きのすばらしいバイオリンと言えるでしょう。また比較的、調整作業が困難ではない状態に仕上げられていますので、楽器店側においても扱いやすく、弦楽器専門でない店舗でも売られていることが多いですね。ただ、日本のメーカーのため様々なコストがかかるので仕方ないと思いますが、価格に対する性能面つまり「コストパフォーマンス」が優れるとは言えないかもしれません。例えばNo.200のボディはプレス工法でパーツはプラスチックです。上位のNo.230でも中国材であり、更に高額なNo.500でさえ塗装はニスではなくラッカー仕上げですので、かなり割高な印象を持たれる方も多いようです。お客様の声のコーナーには、スズキバイオリンと比較した場合のコメントもいくつか頂戴していますのでご参考いただけると思います。
→2010年3月よりアウトフィットモデルの取り扱いをスタートしました(スズキバイオリン)。(Q&Aメニューへ)

質問ヤマハバイオリンと比較してどうですか?
回答上のご質問と同様に、当店の立場上回答が困難ですが、ピアノなどとは違い、YAMAHAのバイオリン販売の歴史は意外に浅く、実は2000年からスタートしています。そして実際には、ヤマハのバイオリンブラビオールV20SG(定価250,000円税抜)までのグレードはすべて中国製ですし、ヤマハのカーボン弓もまた、高額ですがすべて中国製です。それでもとてもきれいに仕上げられています。ただ、大手メーカーの宣伝費、販売促進費、人件費などを考えれば仕方ないとは思いますが、やはり同じく価格に対する性能面「コストパフォーマンス」が優れるとは言えないかもしれませんので、当店では今のところ取扱いはございません。しかし、ヤマハのサイレントバイオリンについてはたいへん優れた商品と評価し、当店ではおすすめ商品としてご案内しています。(Q&Aメニューへ)

質問楽器を買い取り(下取り)してもらえますか?
回答2010年3月から買い取りシステムをスタートしました。基本的に当店でお買い上げいただいた楽器に限りますが、詳しくは楽器の買い取り(下取り)についてをご覧ください。(Q&Aメニューへ)

質問左利き用のバイオリンはありますか?
回答ギターには左利き用がありますが、バイオリンには基本的に左利き用はございません。ほとんどの場合は、右利き左利きに関係なく、右手に弓を持って演奏します。バイオリンはオーケストラなど複数名での演奏も多く、そのようなときに構える向きが逆の演奏者がいると、弓の動きを合わせるのに混乱したり、楽器が当たってしまったり何かと不都合ですね。実際、バイオリンの演奏には右手と左手それぞれに難しさがありますので、利き手はあまり関係なく、むしろ先入観を持たないで始められるのがよろしいかと思います。ただ、特注にて左利き用を作ることもできますが、やはりかなり高額になります。ちなみに、映画喜劇王チャップリンは、特注の左利き用バイオリンを愛用していたことでも有名です。(Q&Aメニューへ)

質問バイオリンケースを飛行機に持ち込めますか?
回答当店からご案内できる機内持ち込みケースは、Angelus/FL-95Bam/Hightech Overheadのみになります(弓を一緒に収納することはできません)。バイオリン本体と弓を一緒に収納できるケースはすべて、その3辺の寸法が115cmを必ず超えるため、原則として機内持ち込みが不可能です。ただし各航空会社の規定により特例もございますので、ご利用される航空会社へお問い合わせいただくことをおすすめいたします。(Q&Aメニューへ)

質問音叉は440Hzと442Hzのどちらがいいのですか?
回答同じく「ラ」の音ですが、周波数が少しだけ異なります。442Hzの方がほんの少しだけ高い音になります。例えばギターでは440Hzにあわせることが多いです。ピアノでは442Hzの方が比較的多いですね。バイオリンではどちらも使われます・・・。楽団では442Hzが多いようですが、個人レッスンなどでは440Hzに合わせているところも多いようです。特に指導者の指定がなければ、どちらでも問題ないと思います。(Q&Aメニューへ)

質問注文した商品を変更したいのですが?
回答はい、ご注文確定前でしたらお受けできます。システム案内のご注文方法【注文内容の変更について】にもご案内していますが、ご希望の変更内容をできるだけお早めにお聞かせください。ただし受注メール送信後は、変更をお受けできませんのでご了承くださいませ。(Q&Aメニューへ)

質問支払方法を変更したいのですが?
回答はい、ご注文確定前でしたらお受けできます。システム案内のご注文方法【注文内容の変更について】にもご案内していますが、ご希望の変更内容をできるだけお早めにお聞かせください。ただし受注メール送信後は、変更をお受けできませんのでご了承くださいませ。(Q&Aメニューへ)

質問音が出ません。
回答バイオリンが初めてのお客様からよくいただくご質問ですが、原因はまず間違い無く、ただ単に松脂塗布の不足ですのでご安心ください。バイオリンは、新品の弓で弾いても音は出ません。弓毛に松脂を”十分に”塗る必要があります。初心者コラム「弓について2」と「松脂について」に詳しくご案内していますのでご覧くださいませ。(Q&Aメニューへ)

質問すぐに弦が切れたのですが?
回答特に低価格帯のバイオリンにはじめから張ってある初期の弦は、音質はもちろん、耐久性もかなり劣ります。低価格帯のギターなど他の弦楽器でも言える事ですね。また、バイオリンの弦自体がもともと切れやすいものですので、お取り扱いに十分ご注意いただく必要がございますが、初心者コラム「弦について」もご参考くださいませ。メーカー側としても、すぐに切れた弦についての保証は一切ございません。しかしながら当店では、発送前に検品調整を行うため、正常にチューニングができることも間違いなく確認しております。確かに、中にはその時点で切れるものもありますが、それはもちろん、すぐに切れそうな状態の弦も当店の負担にて交換してから発送していますのでご安心ください。それでも中には、多くの場合はお取り扱いが原因で、または少し触っただけで切れることも無いとは言えません。切れた弦はもう使えませんので、交換いただく必要がございます。なお、弦が切れたことは楽器の不良には該当しませんので、恐れ入りますが返品はお受けすることができかねます。どうぞご容赦ください。弦は定期的に交換が必要な消耗品ですし、また突然切れることもありますので、予備弦は常に用意されることを強くおすすめしています。(Q&Aメニューへ)

質問糸巻きが硬い(または戻ってしまう)のですが?
回答当店では調整後に発送していますので、正常にお使いいただけますが、ギターなどのギヤ式糸巻きとは違い、ちょっとしたコツが必要です。初心者コラム「糸巻きについて」に詳しくご案内していますのでご覧くださいませ。なお、当店から発送する際には、輸送時に糸巻きが緩まないよう、きつく押し込んだ状態で発送しています(「運搬する場合」参照)ので、はじめは硬いかもしれませんが、押し込む力を加減してお使いくださいませ。(Q&Aメニューへ)

質問先生が楽器に傷を付けてしまいました。
回答こういったメールをいただくことが意外に多いので、申し上げにくいのですがこの場でも少々お話しさせていただきます。教室の先生は当然ながら演奏のプロですが、楽器のプロとは限りません。私どもの仕事上、たくさんの先生にかなりお世話になっていますが、お話を伺っていますと、楽器のことはすべてを楽器職人に任せているといった先生は少なくありません。もちろん、これは決して悪いことではなく、むしろ有効なことだと思います。ただ極端な例では、幼少の頃から上質な楽器を与えられ、弓の毛替え後に松脂を塗る作業も職人に一任し、新しい弓毛に松脂を塗ることをご自身では経験がないといった先生も実際にいらっしゃいます。また例えば、貴重な限られたレッスン時間において、演奏の指導に集中してしまうあまり、ついついチューニング時に駒の角度や、アジャスターの先端が飛び出していないかなどの注意が行き届かなかったりすることで、場合によっては楽器を傷めてしまうような現場も実際に何度か見たことがございます。もしそんなことがありましたら、どうか決して先生を責めないでください。そうなる前に、ぜひともご自身にて、ご自身の愛用楽器のお取り扱いに慣れていただければと願います。私どもからは、演奏技術を教えることはできませんが、楽器についてはプロですので、お取り扱いでご不明な点はどうぞ遠慮なくご質問ください。どんな小さなことでも結構ですので、いつでもお気軽にお問い合わせください。末永くお役に立てれば幸いです。(Q&Aメニューへ)
バイオリンパレット 安心の通販店として