バイオリンの選び方についてご案内します。

当店の販売ポリシー

 バイオリンの選び方については、様々な考え方ができますが、詳しくご案内します。
 実際、バイオリンは高いですよね・・・。
 それでも良いものはそれ相応、更にはそれ以上のすばらしい価値が存在し、私たちを存分に楽しませてくれる楽器です。
 しかし、そうでないことも残念ながら多くありますので、これからご案内する選び方をよく理解した上で、お望みのバイオリンを手にしていただきたいと願います。

バイオリンスナップ バイオリンには、セットで約1万円というものがあれば、本体が約1億円というものまで、ビックリするほど様々で、人それぞれにふさわしい楽器は異なるでしょう。
 通常、楽器店へ入門向バイオリンを探しに行くと、セットで10万円前後のものをすすめられることが多いようです。
 ある有名な日本人製作者はセットで10万円以上のものでなければ楽器ではないと言い切り、またある有名な演奏家は練習用として始めるには20〜30万円以上のものをと言っています。
 熟練した中堅クラスの職人が一本一本丁寧に作り上げたものでは、100万円以上するでしょう。
 5万円以下のような兼価品には、使用に耐えられないものが多いとも言われます。

 しかしながら当店では、機能的に問題なく、曲を弾くことができ、楽しい気持ちになれるものは十分に立派な楽器だと考えています。
 そして、これだけかけ離れた価格差の違いをお客様にきちんとお伝えし、その上でご納得いただける商品をおすすめしていくことが、当店にとって重要な役目だと考えております。
 もちろん、お客様のためを思えばこそ、はじめから上質なバイオリンをおすすめしたい気持ちもありますが、無理なく気軽にスタートしてバイオリンの楽しさを知り、上達後にご自分にあったバイオリンを吟味して選択することも有効な方法だと思います。

 たしかに、通信販売でよく売られている低価格なものには、合板のため音がひどかったり、調整がされていないため演奏が困難だったりすることが多くあります。
 実際に当店でも独自に、様々なメーカーブランドのバイオリンを吟味し評価していますが、低価格バイオリンの中では、使用に耐えられないような、あまりおすすめできないもの、絶対におすすめしたくないものさえあります。
 工芸品とも言われるバイオリンですので、楽器として重要な音や作りよりも、見た目ばかりが良いものもあります。
 また、良質なバイオリンでも、その品質性能を遥かに超えた、高い価格設定に疑問を抱いてしまうものもあります。
 いくら安くても品質がひどければおすすめできませんし、いくら品質が良くてもそれ相応以上に高ければおすすめできません。
おすすめするバイオリン 当店では、決して有名メーカーでなくても、立派なカタログさえも作られていなくても、外観だけにもとらわれず、価格に対して品質が優れていると独自に判断した、コストパフォーマンスの高いものを吟味して集めています。
 メーカー名やちょっとした見た目にこだわらず、その楽器本来の音質性能、材質、工法など、そして価格を重視しています。
 例えば高品質なものでも、性能以上に高価格と判断したものは掲載しておりません。
 つまり、お客様に喜んでいただけるバイオリンのみを販売しています。
 「このバイオリンはお客様にとって満足いただける商品かどうか?」という吟味を重ねてから販売することは、弦楽器専門店として私どもがすべき絶対的な永遠の命題として肝に銘じ、自信を持ってお客様へ提供させていただきます。
 当店の取扱商品はすべて、これからスタートされる初心者の方におすすめする商品ですが、まったく初めての人から中級レベルの人までご活用いただけると思います。

 また、当店ではすべて調整後に発送しておりますのでご安心ください。
 調整されているかどうかは、非常に重要な問題です。
 詳しくは「調整について」をご覧下さい。

 そして、弦楽器の販売においては、末永くご安心してバイオリンをお使いいただけるよう、当店ではアフターサービスも非常に重要と考え、強く力を注いでおります
 詳しくは「アフターサービス」をご覧下さい。

バイオリンの選び方

バイオリンの選び方  まずは、販売コーナーにご案内している商品の写真や説明をよくご覧ください。
 例えば、Aという商品は、より低価格なBという商品より、具体的にどのような点が優れているのか、そしてそれは自分にとって重要なことなのか、それとも必要ないのかなどを、ご予算と合わせて検討するのが良いでしょう。
 試しに遊んでみたい場合、教室で使いたい場合、練習用として使いたい場合、音大を目指したい場合などなど、お客様一人一人にとって適したバイオリンはそれぞれ異なると思います。
 それらのご意向やご予算などを踏まえてお選びいただくのがよろしいかと思います。

 ボディ材質やパーツ、弓についてなどなど、楽器選びのお役に立てるよう、本コーナー「初心者コラム」にいろいろなことを掲載していますので、興味のある方はぜひよくお読み下さい。
 材質のグレードなど、それらの違いで仕様として現れない内容については、あくまでも当店が掲載しているバイオリンに限り、基本的に「販売価格」が高くなるほど高品質になるとお考えいただいて結構です。
 本コーナー「初心者コラム」を読んでいただければ、これだけの価格差はどこからきているのだろう、といった疑問もある程度はご納得いただけると思います。

 なお、各商品ページに表記している「希望小売価格」とは俗に言われる定価のことで、その設定基準はメーカー各社の方針により大きく異なります。
例えば、ある二つの商品を比較した場合、メーカーやブランドが異なれば、‘希望小売価格の安い方が逆に高品質高性能である’こともあり得ますので、「希望小売価格」での比較は避けるべきでしょう。
 それに対して「販売価格」は、メーカーや製作工房からの入荷金額を元に、それぞれの楽器に必要とされる調整コストなど、様々な条件を踏まえて適切に設定しています。
 そのため、「希望小売価格」はあくまで参考程度とし、「販売価格」を元に比較いただくのがよろしいかと思います。

 お客様それぞれにふさわしい商品をお選びいただくためにも、「楽器の選び方2」「生産国による特徴」などなど、本コーナー「初心者コラム」をぜひご参考下さい。
 せっかくお買上げいただくのでしたら、商品を気に入っていただきたいと強く願っております。
 ご不明な点などありましたら、ご一緒に一生懸命検討させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。
 ご質問等は、お電話(Tel.0561-76-5669)、メール、またはトップページの質問フォームからどうぞ。その際には、今後の演奏活動におけるお客様の目的や目標、そしてご予算もお聞かせください。
 また、楽器をお選びいただく上で、Q&A集お客様の声試聴コーナーもご参考いただけると思いますが、続きまして、楽器の選び方2もどうぞ。

試奏について

試奏ルーム ここで、試奏についてもご案内します。
 楽器をお選びいただく上で、考え得る限りの十分な情報をHPに掲載するよう心掛けていますが、それでも中には、どうしても試奏をご希望されるお客様もいらっしゃるかもしれません。
 商品の性質上、前提としてあくまでも「商品ご購入の検討のための試奏」をご希望の場合にお受けしています。個別に詳しいご説明とご相談をさせていただきますので、メールまたはトップページの質問フォームからご用命下さい。
 なおその際、こちら(愛知県)にお越しいただいての試奏をご希望されるのか、楽器をお送りしての試奏をご希望されるのかをお聞かせくださいませ。
 右の写真は、こちらにお越しいただいた場合の、当店の試奏室になります。

バイオリンパレット 初心者コラム